積み木で遊んでいる親子

知育教材を有効活用して子供を自主的で活発な性格にしよう

知育教材を使って幼児期に小学校受験の準備をしましょう

赤ちゃんのひらめき

子供は塾で勉強するだけでいいと思っている小学校受験を考えているご両親はいませんか。自宅でも小学校受験のための準備をする必要があります。塾に通うのは幼稚園からになりますが、幼稚園に入る前の年齢である0才から3才の間に、知育教材で遊ばせる必要があります。知育教材には、ブロックや積み木などがあります。
小さい頃からブロックや積み木を遊ぶと、空間認識能力を鍛える事が出来ます。小学校受験では、空間認識能力を問われる問題が出題されるのです。他におすすめする知育教材には、おはじきやトランプがあります。おはじきやトランプは、遊びながら数の認識を養う効果があります。小学校受験では、数を問う問題が出題されるので、数の認識を養うのは大切です。
本当のおはじきの場合、子供が口に入れる恐れがあります。必ず知育玩具用のおはじきで遊ばせましょう。さいころも数の認識力を高める効果があります。さいころも知育玩具用のさいころを用意しましょう。ところで知育教材はどこで購入したらいいのでしょうか。専門通販サイトで購入する事が出来ます。専門通販サイトだとお店に行かなくて済むので、忙しいママにぴったりな方法です。お子様のために必要な知育教材を購入してはいかがでしょうか。

TOP